雑学のススメ。

日々の気になる情報・生活に役立てるような情報をお届けします!

満員で混雑する通勤通学電車を回避したり対策する裏技の方法とは?

      2017/01/19

電車で通勤している方たちの
お悩みってありますよね?

そう、ラッシュ時の満員電車!

あれって避けることはできないものか?

って、考える方もいらっしゃのでは
ないでしょうか?

ということで、少しでも
超混雑を避けたい方も
いらっしゃると
思いますので、
その対策を考えてみました。

スポンサーリンク

 

空いている車両を探す

通勤電車に乗るとお分かりかと
思いますが、
超混雑している車両と
まだマシな車両があることが
お分かりかと思います。

端っこの車両なんか
オススメですね。

とはいえ、路線によって
混雑する車両は
異なりますので、
注意が必要です。

逆に混雑する車両は
駅の出入り口の階段付近
いえますね。

特に乗り換えのある駅の
階段付近の車両は
非常に混雑しますので、
覚えておくと良いでしょう。

 

電車に乗ったら、座席エリアに行く

電車のドア付近は混んでいるものです。

電車の中に入ったら、
座席エリアが多少マシなこともあります。

 

急行・特急・快速の利用をやめる

たいていの場合、急行特急等の
速い電車がすごく混雑しています。

ということは、逆に遅い電車、
各停や普通の電車に乗れば、
多少空いているので、
混雑を避けたいならば、
それを利用するのもアリでしょう。

ただし、大きなデメリットは
時間が圧倒的にかかると
いうことです。

各停は、他の電車に抜かれますから、
めちゃめちゃ時間がかかるのですよね。

時間に余裕がある方しかオススメ
できないのが難点です。

あと、そもそも全ての電車が
各駅停車の地下鉄等の路線は
無理になってしまうのも難点ですね。

スポンサーリンク

 

通勤時間をズラす

通勤時間をズラすのもオススメですね。

まあ、通勤時間を遅くすることは
出来ないでしょうから、
必然的に早くなるのが欠点です。

つまり、早起きしなければ
いけないということです。

だいたい7:00~8:30くらいまでは
電車は大混雑ですよね。

ということは、6時台に
電車を乗ることですかね。

6時台でも混雑していますから、
死にそうな混雑を少しでも
緩和と言う考えですね。

 

最終手段として引っ越す!

これは最終手段ですが、
引っ越すという手もあります。

会社から徒歩や自転車で通勤できる
所に引っ越せれば、
当然電車通勤する必要も
ありませんから、
アリといえるでしょう。

欠点としては、
異動や転勤が多い会社は
無理かもしれません。

あと、会社付近は家賃が高くて無理
みたいなのもあるでしょうね。

電車通勤は無理!

みたいな方の究極的な
回避方法といえるでしょうね。

結婚して家族がいらっしゃるような
方も難しいので、この方法は
独身向きと言えるのが欠点です。

 

まとめ

ということで、
満員電車の混雑回避のお話でした。

本当になかなか頭を悩ませる
問題ですよね。

自営業がうらやましいといった
ところでしょうか?

ちなみに車通勤で、同様に
渋滞に悩まされている方も
いらっしゃるでしょうね。

筆者が昔、車通勤している頃は、
朝5時に家を出ていましたね。

6時過ぎると、
渋滞に巻き込まれて、
通勤に2時間以上かかり、
遅刻確定みたいな感じでしたから、
本当に大変でしたね。

まずは、空いている車両を
探すところから始めてみましょう。

それだけでも、ずいぶんと
通勤の苦痛は緩和されますので。

スポンサーリンク


 - 雑学 , ,