雑学のススメ‐豆知識総合情報サイト-

日々の生活に役立てるような情報をお届けします!

大阪の千里セルシーの半数の店が閉店?理由や原因が気になる!

      2016/12/29

大阪にある千里セルシー
半数以上のお店が閉店するとの
ことで話題になっていますね。

セルシーといえば、
千里中央にある
商業施設。

筆者も子供のころ、
随分とお世話になりましたよ。

ステージでは、
あややこと松浦亜弥さんが
歌ったこともあります。

2001年なので、だいぶ
昔ですがね。

気になる方もいらっしゃると
思いますので、
調べてみました。

スポンサーリンク

 

千里セルシーのお店の半数が閉店のニュースとは?

ニュースではこうあります。

大阪府豊中市の千里ニュータウンの中心部にあり、1972年にできた大型商業施設「セルシー」の半数近い店舗が、年末で閉店する。所有者側は賃貸契約を更新しない姿勢を示しており、来春以降さらに立ち退く店が増える可能性がある。所有者側から事情説明はなく、関係者は困惑している。

出典:http://www.asahi.com/articles/ASJDF52ZJJDFPPTB003.html

このニュースを知って、
ええっ?
って思われた方も多いのではないでしょうか?

当時は珍しかったショッピングモール
なのですよ。

映画館もありましたし。

でも、映画館ちっちゃかったですよね。

行ったときは、なんじゃこりゃって
子供のころ、思ったものです。

梅田の方が全然おっきいやんって
思っていました。

豊中市って、それ以外映画館が
なかったから、
梅田に行くしかなかったのです。

でも、セルシーの映画館も
2014年には閉店。

豊中市には映画館が
1コもなくなり、
なぜか箕面にはあるという
映画好きには結構不便な
地域になってしまいました。

というわけで、
豊中・千里中央・桃山台に
住んでいる方は
セルシーに買い物に行かれる方も
多かったと思います。

しかし、セルシーも結構
老朽化しているので、
現在では古くなったなあって
印象がありますね。

 

千里セルシーの閉店の原因や理由とは?

さて、なぜ、
半数以上のお店が閉店
してしまうのでしょうか?

所有者は賃貸契約の更新を
しないのが理由とのことです。

閉店理由といえば、
よく売り上げ不振があげられますが、
今回は、施設側の都合のようです。

こんな声もあります。

「セルシー全体を取り壊すのではないかと店の人から聞いて驚いているが、よく分からない。なくなれば不便になる」

建て替え?

全面的な改装?

とはいえ、施設からは
今後の方針についての説明は
一切ないそうです。

ということで、
賃貸契約を全店切って、
施設を取り壊す可能性が
濃厚といえますね。

スポンサーリンク

 

千里セルシーの場所は?

千里セルシーの場所はどこでしょうか?

知らない方のために
ご説明しておきましょう。

地図を見ると、
お分かりですが、
北大阪急行の千里中央駅
すぐそばにあります。

筆者が大阪にいたころは
モノレールがなかったでした。

いつも、バスで買い物に
行っていました。

しかし、千里中央には他にも
ピーコックや阪急百貨店が
あるとはいえ、
セルシーがなくなったら、
かなり不便ですよね。

今後はどうなるのでしょうかね?

 

まとめ

ということで、豊中市民が
気になるニュースでした。

筆者がセルシーを利用ていたのも、
20年以上前の話でしたが、
なんか、感慨深いですな。

そっかーって感じですね。

新しく建て替えになるのでしたら、
良いのですけどね。

とはいえ、施設の全面建て替えに
なったら、しばらく不便になりますね。

とりあえず、今後の動向が
気になるものです。

スポンサーリンク


 - 社会・事件 ,