雑学のススメ‐豆知識総合情報サイト-

日々の生活に役立てるような情報をお届けします!

トランプ大統領だと日本のメリットとデメリットとは?生活の影響は?

      2016/11/10

ホワイトハウス

2016年のアメリカ大統領選挙で
トランプ氏が当選しましたね。

日本のマスコミは、ヒラリー氏
当選が有力視されていましたので、
え~!?って感じだったかもしれません。

さて、トランプ氏が大統領になると、
今後の日本はどうなるか
気になるところです。

アベノミクス終焉もささやかれていますし、
TPPはどうなるの?

気になる話題が尽きません。

では、トランプ大統領になると、
日本にはどんなメリットとデメリットが
あるのでしょうか?

分かりやすく、まとめてみました。

スポンサーリンク

 

トランプ大統領になると、メリットは?

まず、アベノミクスによる
円安効果で、アメリカは
ドル高となり、アメリカの
輸出産業は痛手になっていました。

そりゃ、当然ですよね?

日本が円安になり、
日本の輸出企業は儲かる。

逆にアメリカはドル高になり、
輸出しても儲からなくなると
いうことですね。

これが、トランプ大統領になると、
円高になると、言われています。

トランプ大統領は、ドル安政策を
行うかもという見方があります。

また、ヒラリー氏と異なり、
反グローバル政策を採る
可能性があります。

移民抑制や保護主義といった
政策ですね。

まあ、乱暴な言い方ですが、
鎖国っぽい感じでしょうか?

また、円高になる可能性も大いになるのです。

そうなると、

  • 輸入品が安く買える
  • 海外旅行が安くなる
  • 原油の仕入れコストが下がる
  • 輸入企業の原材料コストが低下する

というメリットがあります。

我々庶民は、メリットが多いわけです。

普段購入する食品や日用品が安くなったり、
ガソリンが安くなり、日々の生活に
大助かりなのです。

逆に言うと、悪い意味で言うと、
デフレ化するということなのですが。

まあ、アベノミクスが脱デフレ・円高解消
だったので、ひょっとしたら、
アベノミクスがパーになるということも
ありえますね。

 

TPPはどうなる?

トランプ氏はTPPに
反対なのです。

トランプ氏は、大統領になったら、
アメリカはTPPから離脱すると
表明しています。

日本でTPP実現に向けて、
法案を採決する予定が
パーになりそうなのです。

個人的には、TPPによって
日本の医療保険がガタガタになるよりかは
マシだと思うのですが。

また、日本の食の安全がなくなるのと、
農業のダメージが懸念されていますよね?

TPPのメリットは、関税撤廃なので、
安くモノが買えるというのもあるのですが、
私たちの生活がめちゃくちゃになって
しまっては意味がありません。

そろそろグローバル化のデメリットに
気付き始めた方も多いのではないでしょうか?

スポンサーリンク

 

トランプ大統領になると、デメリットは?

トランプ氏はヒラリー氏と異なり、
今後のアメリカの政策が不透明に
なっていますね。

何をしでかすか分からんと
いうことです。

ヒラリー氏は今までのアメリカの
路線と変わらずみたいな感じでした。

ですが、今後のアメリカの方針は、
移民抑制や保護主義になる
可能性があります。

さらに、日本のデメリットを簡単に
まとめてみると、

  • TPPはなくなる
  • 日経平均株価の暴落および為替市場の円高
  • 日米安全保障条約の内容変更により、日本の防衛費の出費が数千億円の単位で増加

あれだけ騒がれていたTPPがなくなるメリットは
ありますが、
株価暴落や円高により、
デフレ時代に
逆戻り。

アベノミクスは失敗みたいなことに
なりますね。

当然、日本の主要企業の業績は
悪化し、景気が悪くなり、
税金も上がる可能性が
あるということでしょうか?

とはいえ、あくまで予想です。

今後、日本がどうなるか
全く不透明なものになりますね。

 

まとめ

さて、今後のアメリカがどう
動くか目が離せなくなりましたね。

日本のお偉いさんたちがどう動くか
期待できるか、失望させるか
分からなくなりました。

TPPもどうなることやらですし。

トランプ氏の大統領就任は
2017年ですからね、
とりあえずは動向を
見守ることにしましょうか。

スポンサーリンク


 - 社会・事件