雑学のススメ‐豆知識総合情報サイト-

日々の生活に役立てるような情報をお届けします!

スマホでゲームボーイができるSmartboyとは?対応機種やレビューも調査!

      2017/11/15

ゲームボーイ

スマホでゲームボーイができる
ガジェットが話題になっていますね。

Smartboyってやつです。

海外で発売されたそうで、
日本ではあまり知られていませんが、
ネットで話題になっているようです。

スマホでつなげるっていっても、
使える機種は限られているのでは?
って思われる方もいらっしゃると
思います。

iPhoneで使えるのかも
気になりますし。

というわけで、
調べてみました。

スポンサーリンク

 

スマホでゲームボーイができるSmartboyとは?

Smartboy

画像で見たとおり、
スマホでゲームボーイが
プレイできます。

十字キーやボタンもついてますし、
Smartboyの裏面にちゃんと
ソフトのカートリッジを
挿し込む端子もあります。

ということは、ゲームボーイ本体を
持っていなくても、ソフトさえ
持っていたらプレイできますね。

Smartboyの仕組みはエミュレーターと
同じのようです。

つまり、スマホ側はアプリで動作
することになります。

なお、対応ソフトは
ゲームボーイと
ゲームボーイカラーのみです。

ゲームボーイアドバンスは
対応していませんので、
ご注意ください。

 

Smartboyが使えるスマホの対応機種は?

Smartboyがスマホが使える対応機種は
あるのでしょうか?

調べてみました。

対応機種は以下になります。

Asus ZenFone 2
Asus ZenFone 3
Gionee Marathon M5
Google Pixel
Google Pixel XL
Google Pixel 2
Google Pixel 2 XL
Huawei Honor 8
Huawei Nexus 6P
Huawei Nova
Huawei P9 Plus
Huawei P10
LeEco Le 2
LeEco Le 2 Pro
Lenovo Zuk Edge
Lenovo Zuk Z1
LG G5
LG Nexus 5x
Meizu Pro 6 Plus
Motorola Moto Z
Motorola Moto Z Force
OnePlus 2
OnePlus 3
OnePlus 3T
Samsung Galaxy Note 7
Samsung Galaxy Note 8
Samsung Galaxy S8
Samsung Galaxy S8+
Vivo Xplay 5 Elite
Xiaomi Mi 5
ZTE Axon 7

海外のスマホばかりですね。

ですが、

5.2インチから6.4インチ内の
スマホであれば使えるそうです。

比較的画面の大きいスマホなら
使えるということですね。

とはいえ、上記のスマホ以外は
正直つなげてみないと
使えるかどうか分からないのが
困りものですね。

 

SmartboyはiPhoneで使える?

結論から言うと、
iPhoneでは使えません。

Smartboyとスマホをつなぐ端子も
USB Type-Cコネクタですし、
アプリもAndroidですからね。

スポンサーリンク

 

Smatrboyのメリットやデメリットと注意点について

Smartboyのメリットは何でしょうか?

ゲームボーイ本体がなくても
ソフトさえあれば、
プレイできるということですね。

また、ソフトをカートリッジから
データを抽出するので、
カートリッジのバックアップの電池が
切れてもセーブが出来ます。

昔のゲームのセーブデータの
バックアップは電池でしたからね。

電池が消耗すれば、
セーブが出来なくなります。

これは大きなメリットといえるでしょう。

また、初代ゲームボーイは
ライトが内臓されていませんでした。

当然、暗いところではプレイできませんし、
バックライトが内蔵されていないので、
画面が見にくいのが大きなデメリットでした。

後発のゲームボーイアドバンスSPで
フロントライトが内蔵されたので、
ようやくその点については
解消されましたが、いかんせん
中古でしか買えませんしね。

Smartboyについては
この点も改善されているのも
同然といえるでしょうね。

逆にデメリットは
あくまでエミュレーターなので、
完全な動作は保証されていません。

レビューサイトを見ると、
日本のゲームが動作できたと
書かれていましたが、
何らかの不具合が発生する
可能性もあります。

また、注意点としては、
海外のガジェットですので、
正式に日本のスマホに対応していません。

また、スマホの厚さによっては
使えないこともありそうです。

レビューサイトではこう書かれていました。

しかし厚みに関しては可変とはならず、約 9mm 以下の Android でないと装着することができなくなっています。

出典:https://jetstream.bz/archives/60914

ですので、購入する際は
自分のスマホで使えない可能性があるのを
十分に理解したうえでご購入しましょう。

まあ、使えなかったら、
ヤフオクやメルカリで出品する手も
ありますし。

 

Smartboyのレビューについても!

Smartboyのレビューサイトは
さすがに少ないですね。

気になる方は多いかもしれませんが、
実際に購入となると、
ちょっと勇気がいりますかね。

以下のレビューされたブログでは
こう書かれていました。

私が初めて「SmartBoy」を手にした時に感じたのは、初代ゲームボーイの再現度の高さです。

私は初代ゲームボーイを小学生だか中学生くらいの時に持っていて、当時実際に遊んでいたのですが、「SmartBoy」のプラスチックな質感や本体の厚み、そして側面や背面のスリットデザインなど、正に初代ゲームボーイそのものでした。

これは当時を知らないと味わえない感覚です。当時を知っている方は、「SmartBoy」を手にした瞬間にあの頃の思い出が蘇ってくるかと思います。

実際に遊ぶことができるゲームも当時のゲームカートリッジなので、尚更懐かしさ満載となることでしょう。

だそうです。

なるほど、本物のゲームボーイ
みたいな感じでプレイできるようですね。

デメリットも書かれていますね。

そんな「SmartBoy」、もちろんデメリットもあります。Android が結構発熱する点です。

「SmartBoy」自体はバッテリーを搭載していないので、Android でゲームを動かしつつ、Android から OTG による電源供給で「SmartBoy」のコントローラーが動作する仕組みになっています。

つまり Android はゲームアプリの動作と電源供給を同時に行っているわけです。

そのため長時間ゲームを行っていると Android が結構発熱しますし、バッテリーもそれなりに早く減っていきます。

また「SmartBoy」には外部電源接続用の端子などもないので、Android を充電しながらゲームを行うこともできません。

このほかのデメリットとしては、USB Type-C コネクタが本体下部中央に位置する機種でないと利用できない点、本体下部にイヤホンジャックがある機種の場合は有線イヤホンが接続できない点、ですかね。

ちょっと待てよ、
これを読むと、筆者のSHARPのスマホじゃ
使えないじゃん。

残念だわ~。

ってことで、
スマホのUSB TYPE-Cのコネクタが
下の中央に無いと使えないのは、
自分のスマホに対応しているか
ひとつの目安になりますね。

 

Smartboyはどこで買える?

SmartBoyはどこで購入できるのでしょうか?

ためしにアマゾンで探してみたら、
購入できるようです。

気になる方は
ご覧になってみてください。

アマゾンのページ

Smartboy

 

まとめ

ということで、
画期的なガジェットのご紹介でした。

こういう画期的なものを
任天堂が作ればいいのに
思いますよね。

まあ、ファミコンクラシックミニ
なんて商品もありますけどね。

あれって、プレイできるゲームも
限られているのが難点なんですよね。

あれでバーチャルコンソールの
ソフトがプレイできれば
いうことないと思いますが。

そういうのって、
発売されないものですかね。

そんなん発売されたら、
スイッチの新作が売れなく
なっちゃうのかしら。

というわけで、
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

スポンサーリンク


 - ゲーム ,