雑学のススメ。

日々の気になる情報・生活に役立てるような情報をお届けします!

ダイソーの300円のモバイルバッテリーの使い方は?感想やレビューも!

      2017/11/08

ダイソーのモバイルバッテリー

ダイソー300円
モバイルバッテリー
巷で話題になっているようです。

気になったので、
買ってきて使ってみました。

今回は使い方や
感想をレビューを
書いてみることにします。

300円ですからね。

正確には税込みで
324円ですかね。

安すぎですよね。

ってことで、
続きをご覧ください。

スポンサーリンク

 

ダイソーのモバイルバッテリーとは?使い方もご紹介!

まず、パッケージは
こんなです。

ダイソーのモバイルバッテリー

画像を見て頂くと
お分かりですが、
300円ですからね。

小さくて、非常にコンパクトです。

かさばらないところが
グッドです。

あと、ストラップも
ついています。

ちゃんと、USBケーブルや
説明書も同梱されています。

ちなみに裏面は
こんな感じです。

モバイルバッテリー(裏面)

ちっちゃくて分かりづらいですが、
注意書きと仕様が書かれていますね。

あと、iPhoneにも対応しています。

パッケージに書かれていました。

そうそう、この商品は
タブレットには使えないので、
十分にご注意ください。

ダイソーのモバイルバッテリーの使い方は?

さて、次に
ダイソーのモバイルバッテリーの
使い方についてです。

まず、最も重要なのは、

すぐには使えません!

パソコン等の
USB端子につないで
充電しましょう!

どうも、最初はバッテリーに
充電されていないようです。

はて?

家電屋さんやコンビニで
売られている
モバイルバッテリーは
すぐに使えたような気がします。

安いからそのくらい
我慢しなさいということ
なのでしょうか?

まあ、仕方無いですね。

充電しましょう。

ちなみに充電するのに
説明書では6時間と書かれています。

え~?

長すぎね?

って、思われる方も
いらっしゃるかもしれません。

しかし、実際の充電時間は
もう少し短かったですよ。

ちなみに
USB端子につないで、
充電を開始すると、
モバイルバッテリーの
ランプがが交互に点灯します。

終わると、に常時点灯します。

300円でもちゃんと
ランプがついてるので、
安心ですね。

え?

つないだけどランプが点灯しない?

それはきっと初期不良ってやつですね。

こういった製品ってまれに
こういうこともあります。

そういう場合は、
ダイソーに行って、
交換してもらいましょう。

充電が終われば、
スマホにつなげます。

スマホにつなげると、
モバイルバッテリーの
ランプがに点灯します。

使い切ると、
ランプが消灯します。

ちなみにバッテリー容量は
2000mAhしかありませんので、
ご注意くださいね。

つまり、バッテリーの容量が
ちっちゃいので、
スマホの状態によっては
100%まで充電できないことも
あるということです。

 

 iPhoneを充電する場合はどうするの?

さて、ダイソーのモバイルバッテリーは
iPhoneにも使えると
書かれています。

しかし、筆者はiPhoneを
持っていません。

というわけで、
代わりにiPod Touchで
試してみました。

結論から言うと、
ちゃんと使えました。

モバイルバッテリーとiPod Tochをつないだ画像

上の画像は純正ケーブルです。

モバイルバッテリーとiPod Tochをつないだ画像

こちらの上の画像は、
モバイルバッテリーの
付属のUSBケーブルに
変換プラグをつないだものです。

どちらも問題なく
使えました。

スポンサーリンク

 

ダイソーのモバイルバッテリーの感想やレビューについて

さて、次にダイソーの
モバイルバッテリーについての
感想やレビューについてです。

ダイソーのモバイルバッテリーは使えるの?

結論から言うと使えます。

ちゃんと充電されました。

ただ、充電時間は
巷に売られている
モバイルバッテリーより長いです。

スマホの充電が無くなって、
すぐに使いたいっていっても
充電に時間がかかるのは
ちょっとネックかな?

しかし、考えてみてください。

価格差を考えると、
激安なんですよ。

300円ってどう考えても
破格だと思いますよ。

筆者も今まで高いものを
使っていましたからね。

ダイソーのモバイルバッテリーの耐久性は?

では、次に耐久性についてです。

実はまだ買ったばかりなので、
分かりません。

しばらく、使ってみた後に
追記しようと思います。

予想としては、
すぐ壊れそうな気がしますが、
どうでしょうかね?

 

ダイソーのモバイルバッテリーのメリットとデメリットは?

さて、最後に
ダイソーのモバイルバッテリーの
メリットとデメリットを
書いておきますね。

メリットは?

  • 値段が300円と激安!
  • USBケーブルがついている

ということでしょうかね。

壊れなければ、これでいいじゃん!

って感じもしますね。

デメリット

  • 買ってからすぐに使えないので充電する必要がある
  • iPhoneで使う場合は、専用のケーブルか変換プラグが必要
  • 充電時間は少し長いかも
  • 耐久性に不安がある

ということでしょうか?

しばらく使ってみて
様子をみてみたいと
思います。

 

まとめ

というわけで、
ダイソーのモバイルバッテリーに
ついてでした。

いかがでしたでしょうか?

何千円もする
モバイルバッテリーを
買うなんてもったいないよ
って思われる方は、
ダイソーで購入しちゃいましょう。

ただ、激安な分、
初期不良やすぐ壊れるリスクが
ありますので、
その点を十分にご理解して
ご購入くださいね。

関連記事
こたつケーブル式充電コードはどこで買える?お店や値段を調査!

スポンサーリンク


 - 生活 , ,