雑学のススメ‐豆知識総合情報サイト-

日々の生活に役立てるような情報をお届けします!

山陽新幹線が飛来物で運転見合わせ!原因のTシャツはどこから?

      2017/03/16

3月16日、山陽新幹線
新尾道駅構内で飛来物が
架線に引っ掛かって、
運転が見合わせになる
事件がありました。

これはまたまた
ネタ的ニュースですね。

どこから飛んできたのでしょうか?

気になりましたので、
調べてみました。

スポンサーリンク

 

山陽新幹線が運転見合わせのニュースとは?

まず、事件の内容です。

16日午前9時55分ごろ、広島県尾道市の山陽新幹線新尾道駅構内で、新大阪発博多行きこだま733号(8両編成)の運転士が架線に飛来物が引っ掛かっているのを見つけた。JR西日本は山陽新幹線新大阪-広島間の下り線の運転を一時見合わせ、約1時間後に再開した。

出典:http://www.nikkansports.com/general/news/1793015.html

一歩間違えば、事故に
なっていたかもしれませんね。

とはいえ、架線に飛来物って、
あまり聞かないニュースの
ような気がしますね。

架線自体、結構高い所に
設置されていますしね。

 

飛来物はTシャツ?

飛来物はTシャツだそうです。

ニュースでは黒いTシャツと
出ていますね。

それにしても、このTシャツ、
どこから飛んできたのでしょう?

気になりますよね?

 

Tシャツは新尾道駅のそばの家の洗濯物?飛んできた原因とは?

さて、Tシャツが飛んできたということは
やはり、洗濯物なのでしょうか?

というわけで、
まず、新尾道駅周辺を確認してみましょう。

駅付近は集合住宅が
あまり無いようです。

航空写真でも見てみましたが、
そもそも、新尾道駅って
高架ですよね。

どこから、飛んできたのか
謎が深まるばかりです。

最初は、近隣のマンションの
洗濯物が飛んだんやろって
思っていたのですが。

スポンサーリンク

 

ネットの声は?

さて、ネットの声も見てみましょう。

それにしても、たかがTシャツで
運転再開まで1時間以上かかるんだな~。

まあ、安全に運行しようとなると、
時間がかかるのでしょうね。

 

まとめ

ということで、当日のお昼までには
運転再開したようですが、
乗客のみなさんは
やっぱり、お怒りですよね?

Tシャツの持ち主誰だよ
って話になりますし。

というわけで、
ローカルニュースでした。

最後までお読み頂き
ありがとうございました。

スポンサーリンク


 - 社会・事件 , ,