雑学のススメ。

日々の気になる情報・生活に役立てるような情報をお届けします!

大戸屋の客離れが深刻?理由や原因が気になる!定食の値段が高い?

      2018/03/09

大戸屋

大戸屋の客離れが止まらないという
ニュースが入ってきました。

営業利益が直近5年で過去最低を
更新したとのことです。

そういえば、以前、
筆者も大戸屋をよく
利用していましたけど、
最近行ってないかもしれません。

結構好きでしたけどね。

ということで、
気になるニュースなので、
調べてみました。

スポンサーリンク

 

大戸屋の決算は?

まず、2018年2月に発表されたデータです。

2月9日に発表された2018年3月期第3四半期(17年4~12月)の連結決算は、純利益が前年同期比64.7%減の6800万円となった。売上高は前年同期比2.8%増の197億円、営業利益は19.3%減の4億900万円だった。

出典:http://news.livedoor.com/article/detail/14402492/

売上でみると、前年を上回っていますね。

これはこれで良いことなのでしょうが、
営業利益が19.3%減となっています。

まあこれが会社の恐ろしいところで、
売上が上がっても、利益が大幅に
ダウンすることがあるのですね。

当然、考えられるのは
経費がかさんだとのこと
なのでしょう。

ニュースでは、
食材費や人件費が上昇したと
書かれています。

外食では人件費上昇って
よく聞く話ですね。

毎年上昇している
最低賃金と人手不足にともなう
時給アップっていった
ところでしょうかね?

飲食店や小売は
アルバイトが集まらないって
よく聞く話ですしね。

あと、食材費上昇。

まあ、スーパー等で
買い物をされていると
お分かりかと思います。

なんか食べ物がどんどん
値上げしていますよね。

しかも、値上げした商品は
なかなか下がらないですし。

 

大戸屋の客離れは深刻?

では、次に大戸屋の客数について
見てみましょう。

ニュースではこう書かれています。

17年3月期の既存店客数は前年同期比2.4%減だった。16年は3.5%減、15年は1.3%減で、3年連続で前年割れを起こしている。17年4月~18年1月は0.8%減となっており、前年割れは4年連続になる可能性もある。

既存店客数は前年割れだそうです。

客数で判断すると、
単純に客離れは進行してそうですね。

スポンサーリンク

 

大戸屋の客離れの理由や原因は?

大戸屋の定食

では、次に大戸屋の客離れや原因について
見てみましょう。

あくまでお客様側の声です。

どうも、メニューの値段が
高い声が多いようです。

要はメニューの値段と
釣り合っていないのでは
ないでしょうか。

味とかボリュームを考えると。

あとは、前より
値段の高いメニューが
増えたってことでしょうか。

ちなみに、大戸屋のサイトで
メニューが確認できますね。

値段を見てみると、
若干高いような気がする?

ってか、最近利用してないから
わからなかったけど、
こんなに高かったでしたっけ?

まあ、そんな印象です。

まあ、ライバル店でもっと
安いお店があると
比較してしまいますよね。

また、ネットの声を
調べてみると、
こんな声もありました。

単純に味が落ちたらしいです。

常連のお客様は
そーゆーところ、敏感ですよね。

単純に満足できなければ、
お客様はもう来ない。

まあ、飲食店の難しいところ
なんですかね。

値段や味等で見直せるところがあれば、
見直してほしいところですね。

 

まとめ

というわけで、
ニュースのお話でした。

個人的には大戸屋って
好きですから、
頑張ってほしいところですよ。

定食屋のファミレスって
あんまりないですしね。

個人でやってる定食屋さんだと
当たり外れもあるから
入りにくいけど、
ファミレスなら安心して
入れますしね。

定食屋のファミレスも
もう少し増えて欲しいですかね。

うちから一番近い大戸屋も
上福岡まで行かないと無いですしね。

本当に頑張ってほしいものです。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

スポンサーリンク


 - 社会・事件