雑学のススメ。

日々の気になる情報・生活に役立てるような情報をお届けします!

小田急相模原駅で喧嘩と登戸駅でドアの故障の事件!大遅延の原因は?

      2017/03/01

2月28日に小田急線の
小田急相模原駅でケンカが
発生し、さらに、
登戸駅でドアが故障し、
ダイヤが大幅に遅延し、
大多数の乗客が迷惑を
被る事件が発生しました。

なんか、以前にも
似たようなニュースが
あったような気がします。

前回は海老名駅でしたかね?

しかし、なぜケンカが発端で
こんなにもダイヤが滅茶苦茶に
なるのか、不思議なものです。

というわけで、
今回の事件を考察してみました。

スポンサーリンク

 

小田急線の小田急相模原駅のケンカとは?

どうも、ネットでは

BBAふたりが殴る蹴るの喧嘩

と書かれていますね。

ツイッターの情報なので、
事実関係は不明ですが、
事件の内容はこんな感じの
ようです。

事実関係ははっきりしないが、ツイッター上の情報によると、トラブルがあったのは、相模原駅6時57分発の予定だった本厚木発新宿行きの上り準急電車内だ。女性客が別の女性客に「蹴られた」などと騒ぎ出し、「降りろ」「降りない」と口論になったという。女性客の1人は、ぶつかってケガをしたとも主張し、若者が止めに入ったが、2人は「ふざけるなよ!」とヒートアップした。

駅員らしき人が来て2人を降ろしたが、「タクシー代出してよ!あいつ追っかけてやる!」と叫んだ。駅員に対しても、「被害届出してもいいですよね!」と怒鳴り散らしていたという。

とまあ、ちょっとした些細なことで
ケンカになったようです。

まあ、ラッシュの時間帯で
混雑していて、イライラするのも
分かりますが、
我慢できないものなのでしょうか?

通勤時間帯のあの混雑は
仕方のないものでしょう。

電車が揺れて、他の乗客に
ぶつかったりすることも
ありますよね?

また、駅に着いて、電車から
降りようとすると、
もう、無理やりすり抜けて
出るしかありませんし。

(混雑がヒドいと、
それもほとんど体当たりに
近いものもありますが)

そうなっても、普通の方は
怒り出したり、しませんしね。

 

小田急線の登戸駅のドアの故障とは?

さて、この新宿行きの準急電車は
小田急相模原駅を10分遅れて、
出発したわけですが、
今度は、乗客が増えすぎて、
登戸駅でドアが故障してしまうという
事件が発生してしまいました。

まあ、登戸駅に到着時点で
30分遅延というのも大問題な
わけですが。

さて、登戸駅についてですが、
事件はこのように
書かれています。

神奈川県内の登戸駅にこの電車が30分近く遅れて着くと、今度は、ドアの1つが閉まらなくなった。すし詰め状態の人の圧力で故障したのではないかとされ、駅員6人が来て修理していたという。

ネットでは、
乗客が多すぎて、
ドアが故障したらしい

風に書かれていました。

小田急線の広報部は
取材に対し、このように
答えています。

登戸駅でのことについては、「ドアが開くときにすき間の戸袋に小さなものが挟まり、除去に時間がかかって30分ほど停車したと聞いています」と説明した。

あれ?

ドアの故障じゃないの?

って、思いましたが、
小さなものって
何でしょうね?

乗客の荷物的なもの?

まあ、確かにドア付近のすき間は
ドアが開く際に吸い込まれやすい
構造になっていますね。

もう20年近く前ですが、
筆者が小田急に乗っていたときに
どっかの駅で
ドアが開いた際に子供の手が
隙間に挟まる事件に
遭遇したことがあります。

他の乗客と一緒に
救い出した記憶があります。

もうあんまり覚えていませんが。

スポンサーリンク

 

何故こんなに遅延がヒドくなるの?原因とは?

さて、最近の小田急は
いったん何かが起こると、
ヒドく遅延することが
多いように思います。

しかも、ダイヤはなかなか
元に戻りません。

まあ、小田急線自体、
終日非常に混雑していますし、
乗客数も並ではありません。

一つ言えるのは、ラッシュ時に
顕著なのですが、
電車が少しでも遅れると、
その分、ホームには人が
あふれ出しますよね?

まあ、電車が来ないと、
ホーム上に人が減らないわけですから。

そうすると、非常に混雑した状態の駅に
停まる度に大量の乗客が乗るので、
普通のダイヤ以上に時間がかかります。

ただでさえ、小田急は
安全確認を強化している路線ですので、
時間がかかるといえるでしょう。

となると、最初5分遅れていたものが
10分となり、30分となる
って感じなのでしょう。

まあ、通勤時間に一度遅れると、
小田急に限らず、どこも
そうなのですが。

まあ、それにしても、
ラッシュ時の遅延は
小田急と田園都市線は
他の路線に比べ、ヒドい気が
しますけどね。

ちなみに、筆者は
埼玉県在住ですので、
東武東上線を利用するのですが、
ラッシュ時は相当混雑します。

成増駅あたりで、もうぎゅうぎゅうですよ。

それでも、ほとんどの場合、
ラッシュ時でもダイヤは定時です。

最近は、人身事故も激減しましたので、
安心して利用できる優良路線に
なりましたね。

さて、小田急の場合は
ダイヤが乱れた時の
指令の能力はどうなの?

っていうのも、ネットで
見かけました。

まあ、いったん電車が止まっても、
速攻運転を再開する京急線と
比べると、うーんって感じが
しますかね。

まあ、あちらは
逝っとけダイヤって呼ばれるくらい、
神レベルですし。

最近は、埼玉に引っ越したので、
小田急を使うことは激減しましたが、
小田急はダイヤがよく乱れる
ことが多かった気がします。

雨が降るだけで遅延とか、
すぐ電光掲示板が
調整中になったりとか。

まあ、小田急線自体
終日、結構な過密ダイヤ
ですし、乗客数も非常に
多いですし、
定時に運行するのは
結構大変なのでしょうね。

 

まとめ

というわけで、
身近な事件のお話でした。

っていうか、
最近、急病人とかケンカとか
多くないですか?

昔からこんなでしたっけ?

それとも、ツイッターが
あるおかげで明るみに
なっているだけですかね?

以前に比べて、
電車が定時通り、
動かなくなっているような
気がします。

とにかく、一つ言えるのは
電車内でケンカはするな!

ってことですね。

乗客的にはものすごい迷惑ですし、
鉄道会社にはとんでもない
損害を被るということです。

まあ、些細なことで
ケンカになることの無いよう
穏やかに過ごしたいものです。

スポンサーリンク


 - 社会・事件 , , ,