雑学のススメ。

日々の気になる情報・生活に役立てるような情報をお届けします!

ドラクエ11のサントラ(オーケストラ版)CDの感想やレビューを書いてみた!

      2018/03/23

ドラクエ11のサントラCD

ドラクエ11のオーケストラ版の
サントラCDを購入しましたので、
感想やレビューを書いてみました。

今回もすぎやまこういち節は
健在です。

さて、今回はドラクエ11のゲームが
発売されて、だいぶ経ってから
ようやくサントラが発売されました。

いつもはオリジナル版が
先に発売されるですが、
今回はオーケストラ版が先に
発売されましたね。

まだ、聴いてない方は
聞いた方の感想が気になるのでは
ないでしょうか?

ゲーム内で流れるオリジナル版との
違いも書きましたので、
気になる方はぜひお読みくださいね。

スポンサーリンク

 

ドラクエ11のサントラの収録曲は?

収録曲は以下のとおりです。

[収録曲目]
-DISC 1-
01. 序曲XI
02. 冒険のはじまり~勇者は征く
03. にぎわいの街並~穏やかな村の夜~穏やかな村~にぎわいの街並
04. 勇者の凱旋~山奥の隠れ里~勇者出撃
05. 荘厳なる王宮
06. オーレ! シルビア!
07. ひるまぬ勇気~レースバトル~果てしなき死闘
08. 天空魔城
09. 暗黒の魔手~破壊を望みし者
10. 英雄たちの帰郷

-DISC 2-
01. 未知なる洞窟~神秘へのいざない
02. 空飛ぶ鯨
03. 騎士道を我が胸に
04. 愛のこもれび
05. 魔法使いロウ~時の祭壇~神話の里
06. 窮地を駆ける~希望はいずこへ~黄昏の荒野
07. 暗闇の回廊
08. 生死を賭けて
09. 過ぎ去りし時を求めて

出典:http://www.kingrecords.co.jp/cs/g/gKICC-6365/

今回はあくまで新曲だけです。

ドラクエ11は過去曲が
多く採用されていますが、
オーケストラ版は新曲だけと
なっています。

曲数は32曲です。

大規模なRPGにしてはかなり少なめです。

ですが、ドラクエ11は過去曲が
非常に多く採用されていますので、
ゲーム内で流れる曲数自体は
今までのドラクエにしては多いほうです。

 

ドラクエ11のサントラの感想やレビューは?

ドラクエ11のゲーム画像

まず、ドラクエ11のサントラの
全体的な感想について
書いてみます。

筆者は実はドラクエのオーケストラの
サントラは久々に購入しました。

ドラクエ7以来です。

ですので、オーケストラCDを
20年近くぶりに
購入したことになります。

実際に聴いてみると、
レコーディング技術が
向上したのでしょうかね?

音質が非常にクリアになっています。

各楽器の分離が良くなって、
各パートが聴きやすくなっています。

1990年前後のNHK交響楽団の
CDは何枚か持っていますが、
この頃は、今聞くと音質が
意外に微妙かも。

この頃は、音質がくもってたり
団子状態な感じが若干します。

演奏自体は非常によいのですけどね。

まあ、この頃のCDも
リマスタリングするだけでも
全然違うのでしょうから、
今なら再発売したものを
購入するのがベストです。

また、最近のドラクエの
オーケストラ版は
東京都交響楽団さんが
演奏されています。

東京都交響楽団の演奏って
金管楽器が非常にパワフルですね。

たぶん、今までのNHK交響楽団や
ロイヤルフィルハーモニーよりも
金管楽器が目立って聞こえます。

なので、東京都交響楽団演奏の
戦闘系の曲はどれも非常に
かっこよくなりましたね。

ドラクエ10をプレイすると
お分かり頂けると思います。

ドラクエ10はゲーム内では
新曲を除き歴代の曲はすべて
オーケストラで演奏されていますから
ゲームが非常に楽しめるのですね。

そうそう、今回のサントラも
もれなく楽譜がついています。

ありがたいことです。

筆者は楽譜を見ながら
聴いたりしちゃいます。

 

ドラクエ11の曲別の感想やレビューは?まず1枚目から

では、次に曲別で
感想を書いていきます。

ゲーム内で流れるシンセバージョンと
比較しながら書いてみます。

-DISC 1-
01. 序曲XI

これは、ゲーム内で流れるものと同じです。

ゲーム内で序曲をオーケストラで流すなら
全曲流せよ!って感じもしますが、
製作ケジュールの都合もあったのでしょう。

ここでは置いておきましょう。

02. 冒険のはじまり~勇者は征く

「冒険のはじまり」はオープニングで
聴ける曲ですね。

ゲーム中は1回しか聴けなかったかも。

「勇者は征く」はドラクエ11の
メインのフィールド曲ですね。

ド頭の金管楽器がめちゃくちゃカッコいいです。

ゲーム内で流れるシンセバージョンは
悪くないのですが、そんなにインパクトは
無かった気がします。

ですが、オーケストラ版で
めちゃくちゃ化けています!

普通にカッコいい曲に仕上がってますね。

ドラクエ11は、シンセバージョンでも
音質はかなり良いのですが、
やっぱり本物には叶いませんね。

ストリングスはそんなに気になりませんが、
トランペットは全然表現力が違います。

03. にぎわいの街並~穏やかな村の夜~穏やかな村~にぎわいの街並

いつもの街や村の曲のメドレーです。

街の曲がオリジナルより
テンポが遅いです。

また、オリジナル版と違った印象が
あります。

04. 勇者の凱旋~山奥の隠れ里~勇者出撃

ドラクエ11は勇者が
テーマとなる物語だけあって
勇者のテーマ曲が多い。

この3曲はひとつのメロディを
いろんなアレンジで表現されています。

あと、勇者っていうことで、
マーチ系の曲が多いですね。

ちなみに勇者出撃は
ゲーム中2回しか聴けなかったような
気がします。

人によってはこんな曲あったっけ?
って思うかもしれませんね。

05. 荘厳なる王宮

お約束、いつもの城の曲です。

最近のドラクエは夜に城の中に
入れないので、
ハープシコード版が
無くなってしまいましたね。

その代わりにあるイベント時(夜)に
フルートとハープだけでアレンジされた
城の曲があります。

このアレンジ曲が
夜の曲バージョンといったところでしょうね。

06. オーレ! シルビア!

原曲よりテンポが遅いです。

なんか、騒がしくてせわしない
感じがなくなりましたが、
これはこれでありかな。

シルビアの旅芸人な感じが
すごく出ていると思います。

07. ひるまぬ勇気~レースバトル~果てしなき死闘

通常戦闘曲・ウマレース・ボス曲です。

おそらく、通常戦闘曲とボス曲は
オリジナル版と印象が
大きく異なるのでは
ないでしょうか?

特にオリジナル版であった
ドラムパートが大きく変更されています。

オリジナル版のドラムパートは
ロック寄りでしたが、
フレーズ自体、オーケストラ寄りに
めちゃくちゃ変更されていますので、
賛否両論になりそうな気がしますが、
いかがでしょうか?

ドラクエ10の戦闘曲・ボス曲の
オーケストラ版が非常に良かったので、
今回は劣化してね?
って個人的には思うのですが。

まあ、鑑賞するという意味では
問題ないのですが、
これ、ゲーム内で流すと、微妙じゃね?
って感じがするのですよね。

オーケストラ版は打楽器パートが
大きく変更されて、スピード感が
なくなっているのが、筆者的に
大きなマイナスです。

とはいえ、あくまで好みの問題ですので、
もちろん、オーケストラ版の方が
カッコいいよって言う方もいらっしゃると
思います。

08. 天空魔城

聞いた感じ、原曲とほぼ同じ感じ。

まんまじゃんって感じです。

まあ、原曲の時点で完成されていた
のでしょう。

09. 暗黒の魔手~破壊を望みし者

イベント系と大ボス戦の曲です。

大ボスの曲は、カッコいいですね。

ただ、大ボスの曲はゲーム中
2回しか聴けないので、
どうっだったかな。

ドラムパートは原曲と
オーケストラで違っているかも。

10. 英雄たちの帰郷

第1エンディングの曲です。

セーニャの竪琴のオーケストラ版は
ここで聴くことが出来ます。

セーニャの竪琴(愛のこもれび)は
やっぱりすばらしい曲ですよね。

 

ドラクエ11の曲別の2枚目の感想やレビューは?

次に2枚目についての
感想やレビューを書いてみます。

-DISC 2-
01. 未知なる洞窟~神秘へのいざない

おなじみ洞窟の曲ですね。

今回も洞窟らしい曲に仕上がってます。

原曲とさほど変わらずって
感じですかね。

楽譜をご覧いただくと
分かるのですが、
途中で変拍子になっていますね。

神秘へのいざないは、
上に登っていくダンジョンですかね。

今回、塔のダンジョンが
ほとんど無いかわりに、
上に登っていくダンジョン
(おもに山?)が
担当している感じです。

イントロがsus4のフレーズに
なっているのがより神秘的に
なっていますね。

とはいえ、今回のダンジョンの曲、
飽きやすい感じがします。

ちょっとクドいのでしょうかね。

8,9あたりのダンジョンの曲は
良曲だったのですがね。

02. 空飛ぶ鯨

おなじみ、空を飛ぶ乗り物です。

はじめはインパクトがなくて
曲の良さが分からなかったのですが、
聴けば聴くほど、
これ名曲なんじゃねって
思い始めています。

ちなみに物語終盤になると、
聴くことができなくなるというのが
致命的だったりします。

03. 騎士道を我が胸に

イベント系の曲です。

これもマーチ系の曲ですかね。

イベントでしか聴けませんが、
非常にマッチしていて
良い曲です。

04. 愛のこもれび

ゲームをプレイされている方は
ご存知。

11で一番の名曲!

イベントかあるエリアで聴けます。

原曲と若干印象が違う感じがします。

おそらく、シンセとオーケストラの
違いかミックスによる聴こえ方の違い
かと思いますが。

惜しいのは、曲が1ループで終了
してしまうこと。

ですので、曲自体が短く感じますね。

05. 魔法使いロウ~時の祭壇~神話の里

ロウの曲は
イベントでも流れますが、
どちらかというと、
ゲームをロードする時に流れる
曲ですよね。

こんなキャラなのに、
音楽的には優遇されております(笑)

ドラクエ11のゲーム画像

頻繁に聴くことになるので、
もうお腹いっぱい。

時の祭壇は、
第1エンディング後に聴くことになる
あるエリアの曲です。

プレイしたときは
え?クリアしたのにまだ
新曲あるの?

って、びっくりしたものです。

それにしても、おどろきなのが、
メロディとパーカッションのみ。

もう不可思議な感じがしまくりですね。

神話の里もクリア後に
聴くことになる曲です。

まるで、ドラクエ10のレンダーシアで
聴ける眠くなるような曲ですね。

06. 窮地を駆ける~希望はいずこへ~黄昏の荒野

窮地を駆けるという曲は
イベント系の曲です。

すぎやまこういちさんの曲は
イベント系の曲がオーケストラで
化けますよね。

希望はいずこへと
黄昏の荒野はおなじみ、
絶望系の曲って言ったら
分かりやすいでしょうか?

ドラクエ4で言うアッテムト的な曲、
またはドラクエ7でいう哀しみの日々
とかそういう系統の曲です。

まあ、哀しみより絶望感が
ひしひしと伝わる曲です。

すぎやまこういちさんの
こういった感情に訴える曲は
オーケストラになると、
破壊力抜群になりますね。

ゲーム中、オーケストラで聴ければ、
泣けるシーンはもっと
泣けたかもしれませんね。

08. 生死を賭けて

ラスボス戦です。

まあ、お約束どおり、
ドラクエらしいいかにも
ラスボスっぽさを表現した曲です。

原曲はう~んって感じでしたが、
オーケストラ版の方が
より雰囲気が出てて
良くなっていると思います。

09. 過ぎ去りし時を求めて

第2エンディングの曲です。

詳細はネタバレになるので、
書きません。

この曲がまさか収録されるとは
思いませんでしたので、
うれしい限りです。

スポンサーリンク

 

その他の感想や気になったこと

ということで、
長くなりましたが、
感想やレビューは以上です。

今回、このオーケストラ版を
聴いて思ったのですが、
今後発売されるスイッチ版の11を
オーケストラで流せるような
アレンジがなされている感じが
すごくしました。

つまり、ゲーム中、
オーケストラでスムーズに
ループさせるような感じ。

ですので、スイッチ版が出たら
オーケストラ版を聴きながら
プレイできそうな予感が
すごくします。

あと、収録日を見ると、
2017年3月29日・30日、
5月23日と書かれています。

このCDの発売日が
2018年1月24日ですから、
レコーディング自体は
かなり前に行われていたことです。

もっと早く発売できたのではと
すごく思ってしまいますよね。

まあ、ネタバレ的な曲もあるから、
それを回避するためっていうのも
あるのでしょうかね?

または、すぎやまこういちさんは
かなりの高齢ですからね。

スケジュールも余裕を持たせたのかも
しれませんよね。

最後に気になったのは、
曲名の英語版。

CDを持っておられる方は
確認してみてください。

英雄たちの帰郷
Homecoming of the heroes
(Serena's Harp~Flying Whale)

セーニャの名前が違う!?

魔法使いロウ
Rab the Wizard

と、これって北米版の名前
なのでしょうか?

調べていますが、
現在、調査中です。

ちなみに
「過ぎ去りし時を求めて」の
英語タイトルは
Echoes of an Elusive Age
となっています。

実はこの英語のタイトルは
ドラクエ11の英語版の
サブタイトルなのです。

日本語に訳すのがムズいです。

無理やり訳してみると、

つかみどころのない時代の反響(または繰り返し)

って感じでしょうか?

わからんわい。

最近のドラクエは北米版では
キャラの名前が変更されているので、
ドラクエ11もキャラの名前が
変更される可能性はあると
思います。

 

まとめ

ということで、
ドラクエ11のサントラCDの
レビューについてでした。

ちなみに、
ドラクエ11のオーケストラ版は
今回ハイレゾ版も
あるのですが、
今回のレビューは
CD版の方ですので、
ご注意ください。

一応、念のため。

また、アマゾンのレビューも
たくさんの方々が書かれて
いますので、
購入に迷っている方は
ぜひ参考にしてみてくださいね。

交響組曲「ドラゴンクエストXI」過ぎ去りし時を求めて すぎやまこういち 東京都交響楽団

非常に長い記事になりましたが、
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

関連記事
ドラクエ11のマジスロで流れる音楽の元のゲームは何?曲名も調査!

ドラクエ11の音楽やBGMの評価は何故低い?過去曲の使いまわしの件も!

ドラクエ11の超みちくさ冒険ガイドを調査!内容や感想とレビューは?

スポンサーリンク


 - 音楽 , , ,