雑学のススメ‐豆知識総合情報サイト-

日々の生活に役立てるような情報をお届けします!

青山アンデルセンの閉店の理由が気になる!表参道の再出店はいつ?

      2017/07/28

東京メトロの表参道駅の
すぐそばにあります
青山アンデルセン」が
7月末で閉店するという
ニュースが入ってきました。

パン好きの筆者としては
非常に気になるニュースです。

デニッシュで有名なパン屋さん
だったようですね。

デニッシュって美味しいですよね。

筆者は好きで、よく食べています。

ということで、
調べてみました。

スポンサーリンク

 

青山アンデルセンはいつ閉店?

7月末で閉店です。

1970年にオープンし、
1985年に現在の表参道に移転
したとのことです。

 

青山アンデルセンの閉店の理由は?

閉店の理由は何でしょうか?

売上不振とかそういうものでは
ないようです。

表参道駅のバリアフリー化による
工事のため、閉店するそうです。

なぜ、今頃バリアフリー化?
ってお思いかもしれませんが、
このあたりは
2020年開催の東京五輪の
会場に近いそうで、
近隣は駅一帯を改修工事を
開始するとのことです。

ですので、青山アンデルセンの
ビルも解体されるのです。

工事が完成すると、
エスカレーターやエレベーターが
設置される模様です。

まあ、古くからある
銀座線の駅ですからね。

バリアフリーも遅れていたと
いうことでしょうかね?

スポンサーリンク

 

青山アンデルセンの再出店はいつ?

さて、次に青山アンデルセンの
再出店はいつ頃なのでしょうか?

実はまだ、何も決定されておりません。

駅改修後、表参道のエリアに
出店する計画はあるようです。

ですが、現在は「再出店を検討する
段階とのことです。

とはいえ、駅改修後に
再出店する可能性は非常に
高いのではないでしょうか?

となると、時期についでです。

表参道駅の改修工事は
2020年東京五輪に向けてと
ありますから、
遅くとも、2020年までには
工事が完了すると思われます。

現在が2017年とすると、
工事は2019年度末までには
完了するのではないでしょうか?

青山アンデルセンのビルは
いったん解体されますが、
新しいビルが新築されるのも
検討されているそうです。

となると、ひょっとしたら、
2020年頃に再出店されるかも
しれませんね。

 

ネットの声は?

ネットの声も調べてみました。

 

青山アンデルセンのお店のデータ

最後にお店のデータも載せておきますね。

  • 店名:アンデルセン 青山店 (ANDERSEN)
  • 住所:東京都港区南青山5-1-26 B1F・1F・2F・3F
  • 電話番号:03-3407-4833
  • 1F ベーカリー
    7:30~21:00
    2・3F レストラン
    【平日】
    8:00~21:00(L.O.20:00)
    【土日祝】
    8:30~21:00(L.O.20:00)
    B1F デリ&サンドイッチバー
    8:00~21:00(L.O.20:30)
    朝食営業、ランチ営業、日曜営業
  • 定休日:無休
  • アクセス:東京メトロ表参道駅B3番出口から徒歩1分
  • 駐車場:無し

 

まとめ

というわけで、
今回はパン屋さんの
お話でした。

気になる方は
これを機に一度
行かれてもよろしいかと
思いますよ。

なお、遠くてお店に行けないよって
方はこんなのはいかかがでしょうか?

アンデルセンのパンのレシピが
売られています。

気になる方はチェックしてみては
いかがでしょうか?

参考青山アンデルセンのオープンサンド教室【電子書籍】

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

関連記事
葛飾区細田のパン屋が500円で食べ放題!メニューや場所と営業時間は?

スポンサーリンク


 - お出かけ