雑学のススメ‐豆知識総合情報サイト-

日々の生活に役立てるような情報をお届けします!

2月29日はうるう年の時しかないけど、いったい何の日?

      2016/02/06

告白,プロポーズ

2016年はうるう年ですので、2月29日までありますよね?

さて、そんな2月29日ですが、いったい何の日なのでしょうか?

スポンサーリンク

 

2月29日とはうるう日のことです!

4年のうち1年は原則的にうるう年なのですが、

(原則的なので、うるう年でない年も
わずかにあります。詳細は2016年は
うるう年の日を参照してください)

⇒2016年はうるう年!でも、うるう年って何?

うるう年は2月が29日まであるので、
2月29日とは日本ではうるう日(閏日)となっています。

ただし、2月24日をうるう日にしている国も
あるんですけどね。

ユリウス暦からグレゴリオ暦に改暦した歴史的な理由という、
まあ、難しい理由になってしまうので、ここでは詳しく
述べませんが。

さて、そんな2月の最終日にうるう日を設けたのでしょうね?

実は初期のローマ暦では年始が3月1日だったのですね。

その為、年末の2月が日数調整に使われました。

由来はそんな感じなのです。

それが現代まで続いていることになります。

スポンサーリンク

 

実は女性から男性に逆プロポーズできる日でした!

実は2月29日に、過去にある国で女性から男性にプロポーズできる日でも
ありました。

その国とはスコットランドでした。
現在ではイギリスの一部の国ですね。

そのスコットランドでは、当時、プロポーズは男性からしか
認められてなかったのですね。

しかしながら、女性でもプロポーズできる日が欲しいという女性の声が
ありました。
そこで、当時の女王(マーガレット女王)が、

2月29日は女性が好きな男性にプロポーズできる日

作ってしまいました。


しかも、基本的に断ることは出来ず、受け入れなければいけない。


それを断ったら、罰金を払わなければいけない。

という法律になってします。

なかなかのトンデモ法律ですよね?

実はこの法律。最初は2月29日のみの一日ではなく、うるう年の日全てだったのです。

さすがに無茶な法律だったようで、反発が多く、2月29日だけになりました。

そんななか、現代では、イギリスやアイルランドにおいて、

2月29日は逆プロポーズの日としての風習が残っているそうですよ。

有名なお話のようですが、過去にフランスやイタリアでも同じような法律があったようです。

 

他に2月29日は記念日がありますか?

  • ニンニクの日
  • 富士急の日

以上のものがありますね。

ニンニクの日は語呂合わせですね。

富士急も語呂合わせですね。
フ⇒2、ジ⇒2、Q⇒9です!

なお、2012年には富士急の日として、
富士急ハイランドの入園無料のキャンペーンもありました。

 

まとめ

2月29日は4年に一度の日です。

4年に一度のおまけみたいな日ですね。

4年に一回しかないのですから、大切に過ごしたいものですね。

うるう年については下記のページを見てみてくださいね。

⇒2016年はうるう年!でも、うるう年って何?

スポンサーリンク


 - 季節 , ,