雑学のススメ‐豆知識総合情報サイト-

日々の生活に役立てるような情報をお届けします!

2016年~2017年のインフルエンザの予防接種の時期はいつからが良い?

      2016/10/18

マスクをする女性

毎年、冬になると
インフルエンザが流行りますよね。

学校によっては、学級閉鎖に
なる場合もありますね。

もちろん、働いている人にとっても、
無関係ではありません。

インフルエンザにかかると、
学校や会社をお休みしなければなりません。

ということで、
そろそろインフルエンザの予防接種を
考えなきゃと思っている方も
いらっしゃるかと思います。

では、インフルエンザの予防接種は
いつから受けられるのでしょうか?

スポンサードリンク

 

インフルエンザの予防接種はいつから受けられますか?

医療機関では10月中旬から
インフルエンザの予防接種を
受けることができます。

ちなみに予防接種を受けると、
5ヶ月効果があります。

ですので、10月に受けると、
3月まで効果が期待できますね。

早めに受けに行くのもおすすめです。

あらかじめ、自分の行く予定の
内科や小児科に問い合わせておきましょう。

予約が必要な場合もありますから。

 

インフルエンザの予防接種は、いつから効果が出るの?

また、インフルエンザの予防接種を
受けて、すぐに効果が出ませんので、
注意しましょう。

体内に抗体ができるのが
2週間後になります。

つまり、効果は2週間後からです。

対策は早めにしておきましょう
ということですね。

さらにインフルエンザのピークは
毎年、ズレがありますが、
最近の傾向としては、
1月・2月になります。

ということは、インフルエンザの
予防接種は、12月中旬まで
受けるのがベストということです。

これ、すごく大事ですので、
2回言います。

インフルエンザの予防接種を
受けに行くなら、
12月中旬までに行きましょう。

スポンサードリンク

 

インフルエンザの予防接種はいつまで受けられる?

さて、インフルエンザの予防接種は
毎年10月中旬から始まると
ご説明しました。

ということは、もちろん、
いつか終わります。

ってことは、いつまでなのでしょうか?

実は、インフルエンザのワクチンの
在庫が無くなったら終了です。

ですので、年明けの1月には
ワクチンの在庫が無くて、
受けられない可能性があります。

ただし、在庫が残っていれば、
1月でも予防接種を受けることが
可能です。

予防接種を受けようかなって
迷ったら、最寄の内科に
インフルエンザの予防接種が
受けられるかどうか、
電話をして確認してみると良いですね。

手遅れにならないためには

あと、こんな方もいらっしゃるかも
しれません。

「うわ~、まわりでインフルエンザが
流行ってきたよ。
私も予防接種を受けようかな?」

おっと、こうなったら、手遅れですね。

予防接種を受けても、
効果が出るのは2週間後。

そもそも、予防接種を受けるにも
病院にはワクチンの在庫がなくて、
受付していない。

こんな事も考えられますね。

ですので、ピーク前に
行動しましょうね。

 

インフルエンザの予防接種は2回受けたほうが良い?

インフルエンザの予防接種は
2回受けることで効果が高まります。

最近の論文ではこうあります。

成人の場合の予防接種を受けた時の
インフルエンザにかからない確率です。

  • 1回摂取の場合、64%
  • 2回接種の場合、94%

なんと、1回と2回で圧倒的に
確率が変わりますね。

ということは、
出来るだけ、インフルエンザに
かかりたくなければ、
2回受けるのがベストということですね。

とはいえ、100%にはならないのが
少し気になりますが、
致し方ないのでしょうね。

2回接種の場合はどのくらい間隔を空ければ良い?

ちなみに2回接種を受ける場合、
1回目を受けてから、2回目までの
間隔を開けなければなりません。

その間隔とは、

2週間~4週間のあいだ

とされています。

ベストな期間で言えば、
4週間です。

ということは、早目早めに
対応した方が良さそうです。

遅くとも、11月中旬までに
1回目の予防接種を受けておきましょう。

特に小さなお子さんがいらっしゃる
家庭は、計画的に動いたほうが
良いでしょう。

 

まとめ

毎年、冬になると、
インフルエンザが流行ということで
話題になります。

筆者もインフルエンザにかかったことが
ありますが、高熱になることもあって、
結構しんどいんですよね。

対策は早めに行なっておきましょうね。

スポンサードリンク

 - 健康 ,