雑学のススメ‐豆知識総合情報サイト-

日々の生活に役立てるような情報をお届けします!

埼玉の和光市駅と理研間の歩道に元素記号設置!ニホニウム通りはどこ?

      2016/12/01

埼玉県にある東武東上線の
和光市駅と理化学研究所の間の
歩道(仮称ニホニウム通り)
に元素記号の路面版が
設置されるのが決定されました。

これも、113番の元素の名称と
記号がニホニウムということで
決定されましたので、
その記念ということでしょうか?

東武東上線沿線に
住んでらっしゃる方は
理研をご存知な方も
多いのではないでしょうか?

川越街道を通ると、
理研のそばを通りますしね。

さて、どこの道路なのでしょうか?

地元の方も気になるでしょうし、
調べてみました。

スポンサードリンク

 

和光市駅と理研の間の歩道の場所はどこ?

さて、和光市と理化学研究所の間の
歩道は、今後、
「新元素発見記念通り」として
整備されます。

新元素発見きねんどおり??

ずいぶん堅苦しい名前だな~
って思っていたら、
愛称について、人気投票で
決めるようです。

ですので、現在は
ニホニウム通り(仮称)
みたいな感じになっていますね。

では、仮称ニホニウム通りの場所は
どこになるのでしょうか?

地図を見てみました。

具体的には、
外環道の側道のところの歩道に
なりますね。

ちょうど和光インターのあたりです。

ということは、
外環道で和光インターを
利用される方は、いずれ、
歩道に設置された元素記号を
見ることができるかもしれませんね。

ちなみにこの
「ニホニウム通り(仮称)」の愛称の
候補は、
「113番通り」「理研通り」などが
あるようです。

どれに決まるか、今から楽しみですね。

ちなみに2016年度は40枚設置予定との
ことです。

さすがに113枚全部となると、
来年度に持ち越しのようです。

まずは、和光市駅のそばに
元素番号1の「H(水素)」から
設置されます。

次に原子番号2の
「He(ヘリウム)」が
設置されます。

まあ、番号順というわけです。

では、ニホニウムは?

113番目ですので、
最後に設置されます。

…当分先になりそうですね。

まずは、水素から設置されますので、
筆者も東上線沿線に住んでますので、
和光にいくことがあれば、
見に行ってみますかね?

とはいえ、和光市駅で降りる事
って滅多に無いのですが。

スポンサードリンク

 

原子番号113番のニホニウムとは?

そもそも、ニホニウムって何ぞやって
思われてる方もいらっしゃるかもしれませんね。

超ウラン元素で、自然界に
存在しない元素です。

つまり、人工的に作り出して
発見された元素なのです。

ニホニウムという元素が
作られ、命名された経緯は
以下の通りですよ。

理化学研究所(理研)仁科加速器研究センター超重元素研究グループの森田浩介グループディレクターを中心とする研究グループ(森田グループ)※が提案していた113番元素の元素名と元素記号が、グループの提案通り

元素名 「nihonium(ニホニウム)」
元素記号「Nh」

に正式決定しました。

森田グループは、理研の重イオン加速器施設「RIビームファクトリー(RIBF)」の重イオン線形加速器「RILAC」を用いて、2003年9月から新元素の合成に挑戦してきました。2004年7月に初めて原子番号113の元素合成に成功し、その後、2005年4月、2012年8月にも合成に成功しています。

2015年12月31日には、森田グループによる113番元素の発見が国際純正・応用化学連合(IUPAC)により認定されました。それによって同グループに命名権が与えられ、2016年3月18日にIUPACへ元素名案「nihonium」、元素記号案「Nh」を提案していました。

出典:http://www.riken.jp/pr/topics/2016/20161130_1/

ちなみに原子番号は
現在118番まであります。

では、119番目以降は?

気になりますよね?

実はあるのです。

172番目まであるそうですよ。

とはいえ、
119番目から172番目までは
誰からも発見されていません。

どちらにせよ、合成でしか
発見できないでしょうから、
全部が172番目まで明らかに
なるのは当分先でしょうね。

理研では、次は、
119番目と120番目の
元素の合成を目標とするそうですよ。

いつになるか分かりませんが、
期待できそうですよね。

 

まとめ

ニホニウムといえば、理研。

理研といえば、和光。

そういえば、和光って、
ホンダもありますね。

あと、なんかのアニメの
聖地にもなっています。

和光って埼玉では
地味に有名かもしれませんね。

東上線沿線は地味な街が
多いのですが、
今後も良いニュースを
期待しましょう。

スポンサードリンク

 - 社会・事件 , ,