雑学のススメ‐豆知識総合情報サイト-

日々の生活に役立てるような情報をお届けします!

青島凌也投手はドラフトでプロになる進路?球種や出身地が判明!

      2016/10/31

投手

2016年10月31日の大学野球の
関東地区大学選手権1回戦の
東海大-国際武道大戦で
東海大の青島凌也投手が
大会史上2人目の完全試合
達成しました。

完全試合というと、やっぱり、
ものすごい偉業ですね。

しかも、ランナーを出さずに
18三振ですよ!

あと、10者連続三振も
ありました。

リアルタイムで見られた方は
きっと、おおっ!?
って感じで見られたのでは
ないでしょうか?

さて、青島凌也投手は、高校野球でも
大活躍していましたが、
今後はプロ入りする可能性も
あるでしょうし、
注目を浴びることもあるでしょう。

気になりましたので、
調べてみました。

スポンサードリンク

 

青島凌也投手の出身地や出身中学・高校とは?

プロフィール

  • 名前:青島凌也(あおしま りょうや)
  • 生まれの年:1996年生まれ
  • 出身地:愛知県名古屋市
  • 身長:178cm
  • 体重:78kg
  • 投打:右投右打
  • 出身中学:名古屋市立扇台中学校
  • 出身高校:東海大学付属相模高等学校
  • 在籍大学:東海大学

青島凌也投手の出身地は名古屋ですね。

高校が甲子園によく出てくる東海大相模
ですからね。

私立の強豪高校は、全国から選手を
集めてますから、

おっ!?

自分の出身地の県の高校が優勝したわ
って思っても、選手は全然
地元の人じゃなかったりするのです。

まあ、気にしない方も多いのでしょうが、
意外にう~んって感じかも
しれませんね。

ちなみに青島凌也投手は
中学時代から注目を浴びていて、
高校進学の時に、全国の高校から
スカウトされていたらしいですよ。

いや~、子供の頃から実績を出されるとは!

今後の進路も気になっちゃいますね。

やっぱり、プロ野球選手になるのでしょうかね?

スポンサードリンク

 

青島凌也投手の球速・球種・フォームは?

青島凌也投手のデータや動画が
ありましたので、ご紹介しますね。

  • 球速:Max145km
  • 球種:カット・カーブ・シンカー・スライダー

球種も多いですね。

球速はそれほどではないのに、
こないだの試合で。完全試合!

多彩な変化球とやっぱり、
さぞコントロールが良いのでしょうね。

あと、どの方向にも曲げられる変化球は
厄介といえそうですね。

打者は相当打ち辛そうです。

球速で三振を取る投手も多いですが、
多彩な変化球で三振を
取るのも大したものですよね。

さて、フォームについては、
実際に動画をご覧頂ければ
お分かりかと思います。

2016年5月の試合の動画です。

ちなみに高校時代の動画もありました。

2012年の試合です。

いかがでしょうか?

高校生から大学生になり、
成長した部分もあるかと思います。

ちなみに青島凌也投手は中学時代、
軟式野球をしていました。

その時は、東山クラブに在籍し、
2011年に全日本少年春季の大会で
準優勝という実績を出されています。

中学の野球部には入らなかったみたいですね。

しかし、軟式で有名になっても、
高校でスカウトされるものなのですね。

それだけ、有名なクラブチーム
だったのでしょうね。

やっぱり、この頃から
将来プロを目指して
いたのでしょうかね?

気になるところですね。

 

まとめ

現在、青島凌也投手は大学で
活躍していますが、
いずれ、大学を卒業する直前に
ドラフトで注目を浴びそうな気がします。

今後の進路が非常に楽しみですね。

スポンサードリンク

 - スポーツ ,